1LDKってなんなのよ!

1LDKのLDKとは、リビング、ダイニングとキッチンのことを指します。つまり、居間と食堂、台所のことです。不動産の広告を見たときに、LDKと表示されていれば、それだけの用途に使用することができる広さが必要であるということですが、明確な規定はないと言われています。

DKとの区別はほとんどなく、同じような広さでDKと表示していたり、LDKと表示していたりすることがあります。一般的には、10畳以上あればLDKと表示されることが多いようです。
使い方としては、私自身あまり部屋が広くないので、モノを増やさないように心がけており、リビングをくつろげるような空間づくりを心掛けています。キッチンには清潔に、使いやすいようにしています。”